海外旅行タイムスケジュールの準備の仕方


海外旅行タイムスケジュールの準備の仕方海外旅行中の観光順などをタイムスケジュール立てるとき、何か明確な基準はありますか?

海外旅行では、日本では考えられない遅延や気候の変化、営業時間などがあります。

海外旅行の期間が1週間以上だったり、1ヶ月2ヶ月と長期滞在旅行の場合で無い限り、多くの人は限られた時間とやりたいことに必要な時間のバランスが組みづらくしている現状です。

そして、立てるスケジュールが少しでも上手くいかなくなると、一気に希望する旅行計画が壊れてしまう可能性あります。

 

ここでは、

いかにリスクを考慮した計画を立てるべきか?
どんな日程の考え方がいいのか?

のポイントについて解説します。

あくまで個人の経験上の紹介ですが、少しでも共感できるところがあればご参考ください。

 

1. 電車やバスなどの公共乗り物の乗車スケジュールを当てにし過ぎない
海外では電車やバスが時間通りに来ないことは当たり前です。
逆に日本がきっちりし過ぎです。

日本であれば、乗り換え検索をして到着予定時刻にあわせてスケジュールを立てるでしょう。

しかし、海外では遅延を想定した到着予定時間で計画を立てるのが無難です。

何も1時間も余裕を見るわけではありません。
しかし、30分程度は電車やバスの到着が遅れたときを想定した計画プランが良いでしょう。

 

2. 営業時間のある場所への訪問がある場合、最新の営業時間をよく確認してからスケジュールに組み込む
海外では日本人には馴染みの無い理由で休業となっている場合もあります。
また、通常でも営業時間が急遽変わる場合もあります。

少し前のガイドブックやパンフレット、テレビなどからの情報内容は既に変わっている可能性もあります。

公式サイトやSNSなどを駆使して、最新の営業時間の確認と、不定期な休業日に当たらないかをチェックしてからスケジュール化しましょう。

 

3. 宿泊施設の門限を確認して、無理の無い計画プランを作る
海外では、例えホテルと名のつく宿泊先でも、門限が設けられている場合があります。

また、B&Bやユースホステルなどではより高い確率で門限がある可能性があります。

門限を過ぎると、中に入れません。

私も昔、交通機関の遅れと慣れない土地で迷子になったことが原因でしたが、門限の存在に気が付かず、かなり遅い時間の到着となってしまいました。

当時、宿泊先はB&Bで、そこの亭主はカンカンに怒っていました。

門限だけでなく、チェックインの締め切り時間などもあるケースがあります。

場合によっては、予約していても容赦なくチェックインを断られる場合さえあります。

予約した海外ホテルや宿泊先における時間的な決まり事がないか?をしっかり確認した上で、それに間に合う旅行スケジュールを立てましょう。

 

PS
少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!