飛行機内での快適な時間の過ごし方と27のアイディア


飛行機内での快適な時間の過ごし方海外旅行の飛行機の旅は、昔に比べればかなりフライト時間も短く、楽になってきました。

飛行機自体も、近年ではエコノミー席でも各席でゲーム、音楽、映画などの好きなチャンネルを好きなタイミングで視聴できるようになってきました。

とはいっても、ヨーロッパやアメリカ方面へ行くとなれば、平均10時間程度の長旅であること変わりはありません。

そこで、ここでは私の実際の飛行機での時間の過ごし方や友人から聞いたナイスなアイディアまでをまとめた「飛行機内での快適な時間を過ごす27の方法」を紹介します。

 

1. 本を読む
オーソドックですが、紙の本でも電子ブックでも本を読むことは有効な時間の使い方として常に浮かぶ方法です。

2. 音楽プレイヤーで音楽を聴く
今ではスマートフォンやタブレットに音楽データを落として聴くことも、従来のようにCDにレンタルしてきた音楽を落としてプレイヤーで聞くこともできますが、音楽は単に時間を過ごすだけでなく、リラックス効果や自分の世界に音で入り込むこともできるのでおすすめです。

3. ポータブルゲーム機でゲームをする
DSやPSPなどのゲーム機はもちろん、昔のゲームボーイなどを思い切って買って懐かしいゲームを楽しむのも良いかもしれません。ロールプレイングなら一気にクリアを目指すのも面白い?やり過ぎての体調不良にはご注意を。

4. クロスワードをやる
脳の体操をする意味でも、他の時間の使い方に飽きたときのアクセントとしても面白いアイディアです。

5. 勉強をする
ある意味邪魔をされない格好の学習時間が得られるのが飛行中かもしれません。
英会話の事前勉強にも良いかもしれません。

6. 旅行の計画を立てる
もし出国までに詳しく海外旅行の計画や準備が出来ていなかったのであれば、まだ間に合う最高のタイミングです。あえてこのときに計画をすることにしておいて出国までの貴重な時間はほかの事に使う考え方もありです。

7. 外の景色を眺める
ボーっと普段には味わえない外の風景を眺めるのは贅沢かもしれません。

8. 現在地や飛行ルートなどの映像を眺める
今自分がどんな地形の上を飛んでいるのかを楽しみながら眺めると意外に感動的で楽しめます。

9. タブレットに入れた映画を見る
予め各席などで用意された映画は自分の好みになるとは限りません。何本かタブレットからアクセスして見れるようにして持参するのも1つの考え方です。ただし、ネット環境がなくても見れるようにしておいたほうが無難です。

10.  お話をする
とにかく隣の人とお話するのも手です。でも迷惑にならない程度にしましょう。

11.  機内を散歩する
シートベルトサインが消えていて長時間でなければ気分転換になります。体の血行促進や改善にも有効です。

12.  日記を書く
今その瞬間にかけることを書いておくと、読み返したときに旅を何度も深く振り返られるかもしれません。

13.  サイトやブログを作成する
日記に近いですが、もう少しそれまでに撮影した画像なども含めて形付けた内容作成もネット環境なしで出来る範囲なら有意義にできるかもしれません。

14.  新聞を読む
機内で配ってくれる場合もありますが、出国時に予め何種類か買っておくのもありです。

15.  雑誌を読む
新聞同様、出国前の免税店の中には本屋もありますので、何冊か買っておいて読むのもありです。

16.  免税店で買ったものを眺める
免税で安く買えた喜びを味わうのも良しです。

17.  寝る
基本中の基本、体調を維持するためにも寝ることは少しでも含めるようにしましょう。

18.  パズルをする
クロスワードのように、他の時間の使い方に飽きたときのアクセントにおすすめ。でも、狭い空間でピースを失くさないように気をつけましょう。

19.  カメラなどの画像や動画編集をする
もしかしたら、飛行機に乗るまでに既に多くの写真を撮っているかもしれません。そして、限られたメモリーカード内のデータを別に写してデジカメで撮影できる容量をより多く確保したいかもしれません。もし帰国時ならそれまでに撮影してきた大量の写真や動画データを機内での暇な時間にデジカメとタブレットなどを接続してデータ編集すると家に帰ってから旅の思い出をより簡単に振り返られるかもしれません。

20.  アプリで遊ぶ
ゲーム機や音楽プレーヤー、本の読書に次いで近年人気沸騰中なのがアプリです。スマホの普及で無料でネット環境無しに出来るゲームアプリなど予めダウンロードしておいて遊ぶというのも新しい考え方です。

21.  お菓子を食べる
遊ぶではなく、食べるを選択することも確かに時間の使い方のひとつです。
食べて寝るがすんなりできたなら、羨ましい限りです。

22. 人生を見つめなおす
意外にガッツリのめり込めるかもしれません。

23. 顔面トレーニングをする
大きな運動は限られたスペースの機内では難しいでしょう。しかし、顔のトレーニングなら迷惑をかけずに出来ます。少しでも見た目良くする意味で取り入れてみると面白いかもしれません。(やり過ぎにはご注意ください)

24. 人生プランを設計する
今までの人生を見つめなおすではく、今後のプランを練ったり再確認したりするのも有意義な時間となる可能性があります。

25. 報告書を作成する
ビジネスなどであれば、ここを仕事場に変えて帰国後をゆっくりしたい人もいるでしょう。

26. アルバムを編集する
撮影した写真や動画だけでなく、例えば音楽データを今後のために聴きたいリスト別に仕分けしたり、過去の写真をテーマ別にカテゴリ付けたり、タブレットやノートパソコンのデータをまとめるのもひとつの時間の過ごし方です。

27. 洗顔をしたり、歯磨きをして体内時計を整える
飛行機に乗ると窮屈な環境下で時差もあり、体の時間帯も整いにくくなり、結果として寝つけなかったり食欲が沸かなかったりします。機内にいるときからなるべく普段の自分の生活リズムを洗顔や歯磨きをアクセントにして寝てみたり起きてみたりメリハリをつけてみましょう。

 

以上です。

ここまで書いてきた飛行機内での時間の過ごし方のアイディアを組み合わせたり、1つに没頭したり、少しでも時間の過ごし方の参考になれば幸いです。

 

PS
少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!