安い海外旅行にするための5つのコツ


安い海外旅行を実現する5つの方法海外旅行は安いにこしたことはないですよね?

海外旅行の費用を安くする方法は、単にホテルの料金プランを比較して安いものを選択したり、格安航空券や格安ツアーをゲットするだけではありません。

今回、私が個人的にいつも行っている「安い海外旅行にするための5つのコツ」を紹介します。

これは、海外旅行の行き先の国に関わらず使えます。

そして、安い海外旅行の実現=窮屈な海外旅行と結びつかないようにする5つの方法です。

 

安い海外旅行にするための5つのコツ

1. 最低3社の旅行会社のパンフレットで、同じ行き先への料金を比較する
旅行会社には、それぞれ得意とする国や地域があります。

各国とのそれまでの関係により、他よりも断然お得なプランを作ることができる旅行会社と海外の国の組み合わせが存在するケースがあります。

そのため、「この旅行会社が海外旅行では有名だから」と決め付けず、あなたが行く国によっては、あまり聞いたことがない旅行会社でも強力に安いプランを持っている可能性もあります。

ある程度満足感がある比較をするには、最低でも3社の旅行会社の同じ行き先のパンフレットを比べてみるのがおすすめです。

このとき、「有名な海外旅行会社」、「その国への専門性がありそうな旅行会社」、「街でみかけたパンフレット」のように意外性に出会えるように異なるタイプの旅行会社のパンフレットを複数比較できると尚良いでしょう。

2. 時期で悩むなら、ローシーズン(オフシーズン)を選ぶ
とても簡単な発想かもしれませんが、ピークシーズンでなければ単に旅行代金が安いだけでなく、現地到着後もアップグレードやスペシャルなサービスが受けられるチャンスもあり、このようなお得感が相当の充実度につながります。

しかも安いのです。

また国によってローシーズン(オフシーズン)の時期は違うため、自分が海外旅行に行けるときにローシーズン(オフシーズン)を迎える国へ狙って行く計画も面白いかもしれません。

3. 海外旅行保険はクレジットカードの特典を活用する
海外旅行での保険は単独で保険会社のプランに加入するとなると数千円単位で費用がかさみます。

できるだけ無料で海外旅行保険に入る可能性を探る上でも、「海外旅行保険を格安で手に入れる方法」を参考にしてみましょう。

4. 国内移動の交通費を削減する
海外旅行は家を出る瞬間から始まります。
そして、空港までの交通費は海外旅行の全体を見てもかなり料金のかかる部分です。

例えば、都内にいる人が成田空港へ行く場合、特別料金のかかかる特急電車がありますが、在来線やバスで行く考え方もできます。

特急電車は確かに便利に感じますが、所要時間はあまり変わらなかったりします。

国内移動の交通費で数千円の差を出すことで、結果的に安い海外旅行を実現することも可能です。

5. 普段の生活費を節約する
海外旅行を安くする方法を別の視点で考えるときや、せっかくの海外旅行は安くしたいけれども、窮屈な思いはしたくないとき、この考え方は当たり前のようですが適切です。

毎日の生活で例えば、1週間の半分は1回の自炊で夕食と翌日の昼食をまかない食費を削減して、その分を海外旅行時に有意義に使うなど、節約方法は意外に多く浮かぶものです。

 

いかがでしたか?

以上、安い海外旅行=窮屈な海外旅行にならない程度に安さを実現していく方法でした。

 

PS
少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!