海外旅行の準備 空港から移動する3つ方法と注意点


海外旅行の準備 空港から移動する3つ方法海外旅行で空港に到着後、空港からホテルや街の中心地へ移動する方法としてメジャーな3つを紹介します。

海外旅行へ行く前に、これら3つの手段の具体的な利用方法を、実際にあなたが行く国の空港の場合に照らし合わせて確認しておくと、当日に迷うことが少なくなります。

特に初めての海外旅行やはじめての国(空港)になる場合、言葉や人々、文化やお金などの違いで戸惑い、余裕がなくなることがあります。

そんなときに、特に事前の準備が無い状態で交通手段を探すとなると、結構大変です。

それが重い荷物を多く持っての移動ならば尚更です。

変に迷っていると、場合によっては置き引きや引ったくりの標的にされる可能性もあります。

備えあれば憂いなし。

空港からの移動方法もちょっとしたことですが、当日のイメージを事前にしておくことだけでも、余裕を持った現地での行動に結び付けられます。

 

海外旅行で空港から移動する3つ方法

1. タクシー
最もメジャーな方法であり、多くの国で利用できます。

料金は高くなりますが、「早い」「最終目的地の目の前まで行ける」「乗り換え不要」など他の方法と比べてメリットが多くあります。

しかし、どの国にも営業許可の無いタクシーが存在し、料金を割り増しに請求してきたり最悪の場合、まったく異なる場所へ連れて行かれるリスクもあります。

行く国でちゃんとしたタクシーがどのようなものであるのか?
そして空港ではどの場所で乗るのが正しいのか?
をしっかりチェックしておくのが無難です。

基本的に声をかけてくるドライバーは全て怪しむべきと私は考えます。

また普通のタクシーの場合でも、行く前に目的地を伝えて大よその費用は聞いておくほうが安心かもしれません。

参考:海外旅行のタクシーで使える英語・英会話

 

2. バス
比較的安い方法として検討できます。

しかし、日本のように時刻通りでなかったり、バスの路線が多くてどのバスに乗れば自分が行きたい方向になるのかがわかりにくい場合があります。

この点をしっかり事前に確認しておくと、当日がスムーズに移動できます。

また、バスに乗れた後に降りる停車場所名やバスの降り方や乗り方も国によって様々ですので、確認できる範囲で事前の理解をしておきましょう。

なお、最寄停留所でも実際の目的地より遠いい場合は、その後の移動手段までイメージしておくと本当にバスの移動で良いのかが見えてきます。

 

3. 電車
比較的、移動時間が計算しやすい方法かもしれません。

もちろん、国によっては日本のように時刻通りでなかったり、そもそも鉄道が整備されていない空港の場合もあります。

仮にサービスがあっても、最寄り駅と最終目的地とでかなり距離が離れてしまうようでは、利便性が無いかもしれません。

まずはこの方法が使える空港へ到着予定なのか?から事前チェックをはじめてみましょう。

費用は多くの国でタクシーより安く、バスより高いのが一般的でしょう。

 

例外:送迎サービス
語学学校やホテルによっては無料や有料の送迎サービスが定期便で走っている可能性もあります。

事前予約の必要性など含め、確認しておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!