映画ゴッドファーザーの舞台 in ニューヨーク | 洋画のロケ地を訪ねてみるなら


ゴッドファーザー(The Godfather) のロケ地 in New York日本でも海外でも、ドラマや映画のお気に入りができたとき、そのロケ地を訪れてみたいと思うことはありますよね?

洋画のロケ地となると、映画が作られた時期にもよりますが、舞台が残っている場合もあれば、そうでない場合もあり、はるばる海外旅行で「ロケ地を巡る旅」となると、ちょっとリスクが大きいかもしれません。(情報が錯綜することもあります)

ですので、おすすめなのは映画のロケ地を目指すのではなく、海外旅行の時間の使い方の1つとして「ロケ地巡り」を組み込んでみることです。

時間に余裕があれば、ちょっと足を伸ばして自分の好きな洋画の舞台を探してみるのは楽しいかもしれません。

そこで今回、私が好きな映画「ゴッドファーザー(The Godfather)」の舞台をいつか訪ねてみたい思いの中、調べてみました。

2つほど、シェアしておきますね。

あくまでインターネットで調べた限りの情報なので、現在ではどうなっているかは不明です。

でも、いつかニューヨークへ行く予定があったら、私は無駄となってもいいから足を運んでみたいな~と思っています。

 

1.  ルカブラージがタッタリアの息子とソロッツォの待つレストランバーのような場所を訪れる際の場面

ルカブラージがロビーのような場所を歩くこのシーンですね。
洋画ゴッドファーザーの舞台 in NY

この場面の場所がどこか調べてみると、どうやらアメリカはニューヨークにある「The Hotel Edison」の一部(South Hallway?)のようです。
実際に訪れて、それらしきシーンのような写真を撮っている人もいますね。
https://www.google.co.jp/search?q=The+Hotel+Edison&client=firefox-b&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj12rK9zrjNAhUBjZQKHdRkDXMQ_AUICSgC&biw=1280&bih=862#

 

2.  マイケル・コルレオーネ役のアル・パチーノがソロッツォとマクルスキーとの会談で待ち合わせした場面

素敵なNYの目立つレストランのような建物の前で迎えの車を待つこのシーンですね。
映画godfatherのロケ地 in ニューヨーク

これも調べてみると、ニューヨークの「Jack Dempsey’s Restaurant」前のようです。

でも、このレストランは1974年に閉店しているようです。
今、その場所はどうなっているのだろう?

 

いかがですか?

今回の「ゴッドファーザー(The Godfather)」は、有名ながらかなり昔の作品でしたが、今でもロケ地だった場所を訪れられる可能性があることがわかっただけでワクワクしてきました。

好きな映画のワンシーンが、海外旅行で行く国と重なったときの時間の使い方のひとつに、「洋画の舞台」を訪れてみるのも面白いかもしれませんね。

 

Have a nice travel♪

PS
少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!