海外旅行の準備で「祝日」と「営業時間」に気をつけるべき理由


海外旅行先の営業時間と祝日海外旅行に関連した時間で思いつくのは「時差」ですよね?

しかし、その他にも海外旅行と時間との関係で気をつけるべきポイントがあります。

それは、「営業時間」と「祝日」です。

 

まずは営業時間について。

日本は、世界から見れば営業時間の長い店が多い珍しい国です。
24時間営業となればなおさらです。

それゆえ、海外へ行くとお店の営業時間に驚く日本人が多くいます。

しかし、治安との関係や元々の風習・習慣などにより、日本人から見ると営業時間が短い国はかなり多くあります。

海外旅行先での計画準備をするときに、お店へ行く予定がある場合、時間には余裕を持ってプラン作成するのが無難です。

 

渡航先の「祝日」にも気をつけましょう。

「祝日」とは、その国にとってのお祝いの日です。
つまり、基本的に全ての人にとってお休みの日です。

つまり、営業施設やお店では、たとえ観光地であっても休業であることも珍しくはありません。
もしくは、祝日の翌日が休業である場合もあります。

日本は祝日の多い珍しい国ですので、日本人から見れば世界の多くの国で祝日が少ない印象を受けるでしょう。

しかし、どの日が祝日であるかの把握もしずらいため、海外旅行の計画準備ではこの点にも気をつけて予定を作成しておくのが無難です。

 

「営業時間」も「祝日」も、海外では日本人にとって不慣れな部分になります。
一見、簡単そうなことですが、忘れやすいです。

計画準備した海外旅行の予定を有意義にするために、これらの点を事前に調べながら予定をプラニングして楽しんでくださいね。

Happy Travel!

 

PS
少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!