海外旅行で留守になる家の管理 出発前の5つのチェックリスト


海外旅行で留守になる家の管理 出発前の5つのチェックリスト海外旅行では、長短はあるにしても数日間は少なくとも家を空けるようになります。

楽しみにしている海外旅行への準備や持ち物に気を取られがちですが、不在となる家についても何点か確認しておくと安心です。

今回は、個人的な視点ではありますが、海外旅行などで家を数日空ける際に意識していることを5つ紹介します。

 

1. ゴミの収集日・・・マンションでゴミを収集日までためておける場所があり、管理人などが代わりにゴミ出しをしてくる場合は別ですが、そうでないマンションや一軒屋などで自身でゴミの収集日に外へ出さなければならない場合は、少し計算しておくと便利です。

海外旅行で数日家を空けるのに部屋にゴミが多く残っていると、特に生ゴミや食事からのゴミは臭いなどの元になります。

海外旅行へ出発する前日が収集日ならタイミングが良いですが、逆にタイミングが合わない場合は、なるべくゴミが出にくい食事にしたりすると少しでも環境を良く出発できるのではないでしょうか?

2. 部屋の掃除・・・楽しい海外旅行から帰ってくる場所は、他でもなく自身の住まいです。その住まいが汚いと、リフレッシュして気持ち良い状態で帰国したのに、なんだか気分が悪くなる可能性があります。

どうせ楽しい海外旅行へ出発するならば、得られた楽しさを帰国後の家で、せめて帰国した日は楽しくゆっくりいられるよう、出発前に掃除をしておけると良いものです。

3. ポストのチェック・・・郵便受けには、毎日何かしら入りますよね?数日間経つと一気に溢れてしまいます。出発日の段階は綺麗にカラにしていきましょう。

ポストから簡単にはみ出すようでは、防犯上も留守をアピールするようで良くありません。

4. 電源コード・・・節約と防災のために、不要な電源はコンセントから抜いておくと安心です。

もちろん、録画などで電源を必要とするものは間違えて抜かないようにも気をつけなければなりませんが。。。

5. カギのチェック・・・最後の締めは、これです。いつも以上に窓やドアのロックを確認して出発しましょう!

 

Happy Travel!

 

PS
少しでもお役に立てましたら、↓ブックマークやSNSで広めていただけたら嬉しいです!